レースや透ける服の着こなし術

温かくなり春が近づいてくると、気持ちまで明るくなります。そして春らしい服、レースや透明感のある服が着たくなるものです。レースや透ける服は着こなし方によってイメージや、相手に与える印象も大きく変わってきます。そこで、私なりの着こなしポイントを紹介していきます。

まずは大前提になるのが、レース服は透け感があってオシャレですが、着方によってはだらしなく見えてしまうことがあります。そこで重要なのは、オシャレ感をだしつつキチンと見え清楚感をアップさせることです。

はじめにレースや透ける服を着ながから、中が透けては嫌と言うときには、肌なじみの良いつまり肌と同じ色のインナーを着ましょう。そうすることでぐっと透け感が抑えられます。肌と同じ色はちょっとおばさんくさいと思われがちですが、使い勝手が良いので1つ持っていると重宝します。また肌にピッタリとするなるべく薄手ででこぼこの少ないインナーを着るのもおすすめです。

次に中が透ける感じを出したいときです。中のインナーが透けて見えるとなんだかおしゃれですよね。そんなおしゃれポイントのおすすめは、まず同系統のインナーです。色が合いさりげなさがさらにオシャレ感をそそります。また白地に中に薄いパステルカラーのインナーを着るのもとても可愛らしいです。いろいろな色の組み合わせで、お気に入りのコーディネートを発見してください。

春らしい透けアイテムですが着方によって大きく印象が変わります。とにかくポイントはだらしなく見えないこと、清楚でオシャレ感をアップすること。とにかく見え過ぎは禁物です。これに気をつけて春らしいコーディネートを楽しみましょう。

大きいサイズの春夏服の買い方

私はお世辞にもスタイルがいいとは言えない体型で、服を買うときは通販ではなく試着のできる実店舗に行くようにしています。たくさんの大きいサイズの服を手に取り実際に着てきた私的『大きいサイズの春・夏ファッションの落とし穴』と、そこに落っこちない為のポイントを紹介したいと思います。

まず初めに暖かくなってくると多く出回るレースなどの透けアイテムを購入するときの注意点は、ニットやコットンに比べて生地の伸びが悪いということです。ニットでMサイズが着れても、伸びない生地のものだとLサイズ~LLサイズがピッタリなんてことも日常茶飯事です。

また、異素材の組み合わせでも同じことが言えるので購入の際は気を付けましょう!また、ドッキングワンピースなども一枚で切られて楽ちんですが、春先に多いニットとレーススカート等のドッキングワンピースは「ニット伸びるから余裕でしょ!」と思いがちですが、意外と難易度高めです。スカート部分は大丈夫でも、ニットが意外とピチピチになってしまうことが多々ありました…。

どんな服でもそうですが、私はやっぱり実際に店舗にいって生地感や着てみた感覚を大事にしたほうがいいと思うので、実店舗での購入をオススメします!

春の着痩せコーデは体型に注意を

いよいよ春が間近に迫り心も浮き立ってくると、タンスの奥に仕舞っていた春服をハンガーに掛けつつ、今年のコーディネートはどうしようかと思案し始める女性も多い事でしょう。

そこで不安になってしまうのが、不摂生で緩み切ってしまった体型のフォロー。冬の間は厚着で何とかごまかし切れていたものの、薄手のアイテムに移行する春となれば、更なる工夫が必要となります。

体型そのものはダイエットで絞るとして、その間は春オリジナルの着痩せコーデでしっかり、かつ爽やかにフォローしてあげる事が重要です。

春の着痩せコーデは、緩んでしまった身体の体型により対策が異なってきます。

あるていど身体のラインにメリハリが残っているものの、お腹や腰回りを始め下半身のパーツが緩んでしまっている場合、全体的に末広がりなラインを作り出せるアイテムを起用するのがベスト。裾長のワンピースやロングスカートで緩んだ下半身を上手く隠せば、引き締まった上半身から足先に至るまで優雅なAラインを作り出せ、着痩せ効果を十分演出する事が出来ます。

一方上半身から下半身にかけて寸胴でメリハリに欠ける体型の場合、腰をベルト等で引き締められるアイテムを起用し、Xラインを作り出せる様努めると良いでしょう。ベルト付きのスプリングコートや、タイトにフィットするニットやパーカー等、腰を引き締めメリハリを生み出せるアイテムはたくさんあります。

仕事、プライベート、デートと、TPOに合わせたアイテムの使い分けで、心ときめく春を楽しみたいものです。

40代女性はスプリングカラー

40代女性は、どうしても体型が崩れてくるため、ダボっとしたチュニックなど着る傾向にあります。
40代女性の春のナチュラルファッションは、太って見えるのでダーク系のカラーを選ぶ方も多いですが、シーズンを楽しむことでポジティブな気持ちになり、春を味わいたいと考えるようになります。

40代女性の春のナチュラルファッションは、パステルカラーをワンポイント取り入れるだけで雰囲気が違います
シャツはパステルカラー、スカートは紺色で引き締めたり、ハッキリとしたカラーを取り入れることで引き締まった印象になります。
スカートやパンツのウエスト部分が気になる方は前部分を入れて、少しお尻をカバーするようなシャツの着こなし方をするだけで、動きが出てスッキリした雰囲気になります。
パステルカラーを使うことで春っぽい雰囲気になり、そして女性らしい素敵な大人の女性を演出することができるので、色々とアレンジしながら楽しんでみるのも良いでしょう。
他には、小物使いも大人の女性には必要になります。ネックレス・ピアスやイヤリング、スカーフなど、ちょっとアクセントになり、スッキリとしたボディに見えます。

ふんわりシルエットのブラウスが可愛い

春になると薄着になるので冬のような隠すファッションが難しいです。可愛いさも求めながら着痩せしたいのなら、ふんわりシルエットのブラウスです。ブラウスは体にフィットしないため隠したい部分をうまくカバーして、可愛いさも演出できる便利なアイテムです。開襟シャツは首元が見えることで気になるウエスト周りから視線をずらしてくれます。首が見えるためネックレスやペンダントなどをつけると女性らしさも上がります。春は明るい色や花柄などファッションもぱっと華やかになりますが、明るい色は膨張してみえるのではと気になります。大人女性はモノトーンで柄物を取り入れるとナチュラルにオシャレが決まります。そこでブラウスやシャツの上に縦ラインを作るアイテムを合わせます。ネイビーやカーキなど少し濃い色のカーディガンは全体に引き締め効果があり、着痩せして見せてくれます。カーディガンは大きめよりも少しタイトに着れるサイズを選ぶほうが着痩せ効果があります。デザインはシンプルなものがあわせやすいです。この時、ボトムをカーディガンと同系色にすることで全体的に締まって見えるので、より着痩せ効果が高まります。色が多いとまとまりがなくなりますので小物も同系色にすることでオシャレさもアップします。ボトムは大きいサイズ専門店のスキニーデニムがオススメです。カーディガンは短めの丈にするとすっきりしてバランスも良くなります。

ぽっちゃり女子のオフィスコーデ

ぽっちゃり女子のオフィスカジュアルコーデ、どんなコーディネイトなら少しでもぽっちゃりした体型をカバーできるのか悩まれている人におすすめのコーディネイトやアイテム選びについてご紹介します。まずは顔のぽっちゃりが気になるという場合です。この場合はVネックにすることで顔が小さく見えます。首周りが出るトップスだと顔をすっきり見せる効果がありますので、Vネックだけでなくスクエアネックもおすすめです。トップスを選ぶ際には首を出すことを考えましょう。次にボトムスですが、太ももやお尻などが気になってしまう場合は足首を出しておくだけで細く見せる効果があります。そのためパンツスタイルなら9分丈くらいにしておくと良いでしょう。ぽっちゃり体型の人はどうしても全身を隠そうとしてしまう傾向にありますが、体の中で細い部分は必ずあります。気になっている部分よりも細いところを出すだけですっきりとした印象になりますのでコーディネイトの際には細く見える部分を出すことを意識してみてください。ここでは首と足首をあげましたが、手首も当てはまります。ぽっちゃりしていることをマイナスととらえないで上手におしゃれを楽しんでみてください。

秋冬のレディースニットアイテムはこれで決まり!

2019年秋冬のレディースニットアイテムでいくつかトレンドのものがあるので、ここではそれをご紹介しましょう。

まずは、2018年に続いてリブニットが人気を集めています。
早速、アメリカのセレブであるジェシカ・アルバはリブニットのセットアップを着用した姿がパパラッチされていますし、プチプラブランドでもこぞってリブニットアイテムを提供しています。
ゴワゴワしていないニットなので、ニットだけど気太りしないというメリットがある、まさに「使えるニット」です。

そして、もう1つは、アーガイル系のニットです。
やはり、2019年もまだ70年や80年ライクなファッションが人気となっているため、ちょっぴりアンティークな雰囲気が出るアーガイルニットはマストアイテムなのです。
これさえ着れば、ボトムは超がつくほどシンプルなものでもOKなので、ファッションにインパクトを与えたい時にも使えます。

さらに、ラメ入りニットというのも、2019年に久々に復活しています。
派手に見えそうですが、実は大人っぽくて上品に見せてくれる意外なアイテムのラメニットは、1枚持っておくと、ちょっとしたパーティーにも活用できるので、すごく便利なアイテムです。

今年のトレンドはボリューム感

今年の秋冬のファッショントレンドは、引き続きオーバーサイズやボリュームのあるアイテムがトレンドです。大きいサイズの方も同じ。「着痩せしたいのに」「ボリュームなんていらないのに」と感じる方も多い事と思います。しかし、いざ選ぼうと思った時「可愛い!」と気づく方も多いのではないでしょうか?ボリュームのあるダウンコートやゆったりめのニットが大半を占めています。大きいサイズの方がオーバーサイズのボリュームニットを着ると本当に可愛いです。萌え袖以上の魅力が発揮できるのではないかと個人的には感じております。ファー小物やアニマル柄の小物も合わせやすく取り入れやすいので「可愛い」を簡単に手に入れられるはず!可愛いより大人っぽさを出したい方にはパンツスタイルがおススメです。クラシカル柄のワイドパンツやシャツを取り入れるだけで一気にトレンド感が増すのでおススメ。ニットワンピースやロング丈ニットは体型カバーになる上に今期のトレンドでもあるので思い切って普段は着ない色を取り入れるのも良いかも。ワンピースの中にスカートやレギンス、パンツの重ね穿きも引き続きの流行なのでカラーレギンスで遊ぶのもいいかも。着痩せ効果を目指すなら首元にボリュームを出す、靴をカラフルにするなど工夫次第で楽しめますよ。

40代女性の自然体ファッション

40代を迎えた女性の魅力を引き出してくれるのが、ナチュラルファッションです。どんなに若く見えても20代、30代の女性には若さで負けてしまいます。老けて見られるのが嫌だと思い、若者向けのファッションを追い求める40代女性も少なくありません。しかし、若作りし過ぎると他人から不自然に見られてしまいます。無理に若者向けのファッションを着こなすよりも、自然体のナチュラルファッションを取り入れた方のが、大人の女性としての魅力がアップします。近年のナチュラルファッションの特徴として、全体的なシルエットにゆとりをもたせたものが目立ちます。体のラインを強調せず、ネックラインや腰回りなどにふんわり余裕をもたせることで、キツさのない優しげなイメージに仕上げています。ナチュラルファッションをどう選べば良いのかわからない場合、40代をターゲットにしたアパレルショップなどを探すのがおすすめです。ネットショップも多数存在しますから、身近に適当な店舗がなくても購入できます。ニットやフレアスカート、チェックパンツなど、あらゆるナチュラルファッションが揃っている他、ナチュラルファッションと相性の良いバッグや靴などの小物類を同時に取り扱う店舗も多めです。

ワイドパンツで体型をカバー!

スタイルがいい人が履いているイメージの強いワイドパンツですが、実は大きいサイズのワイドパンツは体型をカバーするのに最適のパンツです!様々な種類があって合わせやすく、履きやすいため、ワイドパンツはファッション初心者の方にもオススメのアイテムです。まず、腰から足首にかけてパンツが広がっていくため、太ももやふくらはぎなど、太く見えやすい部分を隠してくれます。さらに、ワイドパンツではシャツインして着用することが多いため、腰を細く見せることができます。また、腰よりも高い位置で履くため、足がスラッと長く見えるのです。ワイドパンツは所謂Aラインシルエットを作るのに最適なパンツであるため、履くだけでモデルのような体型になれるのです。また、より細見えしたいのであれば、収縮色のワイドパンツを履くことがオススメです。収縮色とは、グレーや黒、紺など、一見地味な色ですが、どんなトップスにも合わせやすく、使い勝手の良い色でもあります。膨張色のトップスと合わせても、下半身で引き締めれば、全体的に細身に見せることができます。ワイドパンツは季節を選ばずに着ることができる、便利なボトムスです。オシャレで、さらに体型をカバーしたファッションを完成させたいのであれば、ぜひとも、ワイドパンツを取り入れてみましょう。